甥っ子にプレゼントしたはずのラジコンヘリが・・・

小学2年生となる甥っ子への誕生日プレゼントとして、小さめだけど操作の出きるラジコンヘリをプレゼントすることに。動くものが大好きな男の子なので、きっと喜んでくれるだろうとこちらをチョイス。思惑通り、とっても喜んでくれて大興奮。選んでよかったーっとその笑顔を見られただけで満足でした。
後日、誕生日からだいぶ経過していたその日、甥っ子のお父さん(私からみたら実兄)の車に乗る機会があり、いそいそと後部座席に乗り込みました。他愛のない会話をしつつ車内を物色(笑)兄らしいなぁと思いつつ、ふと突然車内の一部に目が釘付け!というより唖然…。
まさかあれは・・・とよくよく見るまでもなく、それは甥っ子にあげたはずのラジコンヘリでした。車内のクーラーの噴出し口にそれはそれは器用にセットされてありました。そしてクーラーをONにして風が吹くと、プロペラがクルクルクル~っと回りだす仕組み。なんとまぁ・・・甥っ子も納得した上でのそれなのか。でももしラジコンヘリを持て余している方がいるとすれば、オススメしたい利用法だなぁと思いました。

昔憧れたラジコンヘリ

ラジコン空撮 撮影料金最低30,000円から
河川敷を歩いていると芝生の高台の向こうの空に青く青く、ただその向こうの青く綺麗な雲ひとつ無い空をラジコンヘリが飛んでいたんです。それは優雅に動かされて旋回などは手馴れているようでした。ほほうって思いながらその手捌きの良いラジコンヘリを数十分楽しませていただきました。そんなラジコンヘリを眺めているとそう言えば私も昔はラジコンヘリが欲しくて母親にゴネたものでしたが何分時代が時代だけにラジコンヘリなど早々買えそうの無いお値段でした。そんなラジコンヘリえの憧れもどこか納得がいかないままに子供の頃を過ごしたものですが、年齢も十代半ばにもなると私の憧れていたラジコンヘリもそれなりに値段が安くなっていたんですが、それでもまだまだ高価な存在でした。その代わり本当に激安のラジコンヘリが売られていたので代わりにそれを購入して楽しみましたが本格的なものほど空高く飛ばせないので直ぐに飽きてたんです。あれからどれくらい経ったかかな、今は目の前の空高く飛んでいるラジコンヘリを見ながらそんなことを思い出してしました。

ラジコンヘリが自由空間への扉を開く

ラジコンヘリコプターやラジコン飛行機には、子供のころ誰もが一度はあこがれました。でもいまやラジコンヘリは大人でもはまる楽しいホビーとして大人気になっています。
なにしろ最近のラジコンヘリは驚くほど性能がよいのです。手に取って操縦してみたら誰でも夢中になってしまいます。
ラジコンヘリの魅力を一言で語るなら、メカニックを操縦する面白さです。実際にラジコンヘリを操縦することがこれほど楽しいものだとは、やるまでは想像もしませんでした。見るとやるとは大違いと言います。ラジコンヘリの世界がまさにそれですね。大人がマジで夢中になれる趣味、それがラジコンヘリだと言えるでしょう。
今のラジコンヘリは高性能なので、室内でも飛ばすことができます。でも広い屋外の空気を吸いながらラジコンヘリを大空に飛ばせるのはとても爽快感があります。アウトドアの趣味として気軽に楽しめます。
ラジコンヘリの楽しみ方はとても自由です。一人で操縦しても楽しいし、仲間とわいわい一緒に飛ばすのも楽しいです。ラジコンヘリはまさに自由空間への扉を開いてくれる趣味だといえます。

WordPress Themes